わあいとは

 

MG_5478

わあいは2005年四国の香川県高松市塩江町の古民家にてスタートしました。
こどもの遊び場としての「デモクラティックスクールわあい」を経て
2008年から「わあいコミュニティ」として活動しております。
みんなが気軽に遊びにこれる遊び場です。

現在は、東北・関東からの地震・原発から避難される
子どものいるご家族の受け入れを行っております。
20名ほどでいっしょに子育てしながら、共同生活をしています。

2011年度は、「みんなで創るエコビレッジ」をコンセプトに

自分の天職・好きな仕事をなりわいにする人たち。
そのプロセスにいる社会人の人たち、
これから自分らしく生きたい若者
自由なライフスタイルを求めている親子が集まって、
学びあう滞在教育型エコビレッジをつくろうとしています。

「持続可能な暮らし」○どんなことがあってもゆるぎない暮らしのわざ
「コミュニケーション対話」○人とやわらかくふかくつながるこころ
「社会起業・天職」○自分らしさを深くほりだして世にだしていくちから
この3つにつながる暮らし、ワークショップ、イベント、お祭りをやっています。

あそび=くらし=しごと
が一体にとけあった暮らしをする というのがわあい流の暮らし方=天職スタイル。

何事にもそんなにこだわりすぎず、中庸をめざして生きることを意識しています。

今の世の中では、多くの人の暮らしで、仕事場、家庭、学校が分かれていたりします。
このコミュニティの崩壊、人間性の崩壊は、永い人類の歴史でここ60-100年以内の出来事です。
つながりを取り戻す社会システム変革の新しいビジョンが、今求められています。
わあいは「新たな人間らしい生活スタイルのビジョン」の実践コミュニティです。

あなたにとって
人生の多くの時間を何についやしたら生きた甲斐があるのでしょうか?
ほんとうは誰とどんな人といっしょに生きていきたいのでしょうか?
ほんとうのあなたは何をして生きていたいのでしょうか?
自分らしくオリジナルに人生を展開していくにはどんな技、精神、あり方が必要なのでしょうか?

ほんとうのあなたを妨げているものはなんでしょうか?
それをブロックするものをしっかり見据えたり
それを少しずつとかしていくために
深く自分を見つめたり、対話し実践しながら一歩一歩すすんでいく
仲間とつながっていくためのコミュニティがわあいです。

いっぱいの家族が集まってみんなで子育てしながら
こどもと一緒に遊んで、働いて、暮らす。

しあわせなしごと。しあわせなくらし。しあわせなあそび。

これがわあいが提案する 未来日本、未来地球のビジョンです。

それを実現すべく、本気で遊んで、働いて、創って、暮らしています。
よかったらいっしょにあそびましょう♪! わあい!

 

 

199462_428418900553875_457733667_n

 

Comments are closed.