星のきれいな夜

兵庫県市川町の友人の方々が発行されているウィズキッズ通信の今月号

の表紙にある、由さんの詩が とても優しく心に届いたので、

シェアさせていただきます。

◯◯◯

星のきれいな夜

あ、この写真は星じゃないけど

電気を消して暗い所へ行く

周りのあかりがじゃまなんだな

空は星でここより明るい

星あかり

星はきらきら揺れている

宇宙は暗くなることはないんだな

雲が私の上にあるときが一番暗い

まっくらだ

星に願う

一瞬であきらかになるくらい

願っていたい

いきてる限り

願い続けたい

生きてる限り私に届く

願いを知っていたい

死ぬまで持てる

願いに出遇いたい

暗いところは星あかり

庭の一番暗いところ

うう、でも寒くなった

おうちへ入ろう

おうちがある

お家が誰にでもありますように

入りたいおうちがありますように

そして

出ていきたい世界がありますように

たったそれだけのこと    由

◯◯◯

わあいもこんな誰もが入りたくなるような

帰りたくなるようなおうちで在りたいと想っています。

ありがとうございます。 まさ

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.