ビジョン

それは まあるいカタチをした まあるい わの村
まるい広場では
こどもたちが自由に自然のなかで遊び

まるい広場のまわりには、
わを描くように、家・アトリエが建ちならび まるい村をつくっている

大人が大好きな仕事・天職を生きていて
服をつくったり、畑、お庭しごをしたり、お家をつくったり
料理したり、ものづくりしたり、おしゃべりしたり、絵をかいたり
最高の笑顔でよばれるお仕事をしている

子どもたちは自然に惹かれるように
天職を生きているたくさんの大人たちの姿から
この世のあらゆる仕事を学び
一緒にあそび、一緒にはたらき
しあわせがあふれているむら

こどもも おとなも
あそんでんのか しごとしてんのか
笑いでいっぱいの暮らし

新しい暮らしを
ひとりでも多くのひとが
体験し、味わえるように
わあいのむらをつくり
日本各地でおまつりをして
暮らしを分かち合い生きていく

みんなが ありのままの自分を花咲かせていくための
むらが日本、世界に広がっていくこと

わになって 深い対話で 問いで 自分の内なる真実を 感じる 対話の場
わになって 踊り 歌って 語って たましいをよびおこす まつりの場
わになって 暮らして よろこび 遊び 天職から 生まれる 創造で 循環していく 暮らしの場

6 comments

  1. サドベリー校に興味あります。土の家も見たいでです。
    一度訪問しても良いですか?   こうさき

  2. こうさきさん。訪問歓迎です。土の家はまだで来年の予定です。今は土の家具です(笑)。

  3. 群馬の「あなた詩人」角田さんのメルマガで 知りました。

    わたしは 岡山県倉敷市出身です。
    六年前に 熊本県天草市に 来ました。

    エコビレッジ とかに すごく興味・関心が あります。
    『なまえのない新聞』 http://amanakuni.net の読者です。
    あの『ホール・アース・カタログ』に影響を受けました。
    青年海外協力隊に二回 参加してしまいました。二回ともアフリカです。(建築関係)
    スコットランドの「フィンドホーン」は 何故か 訪れませんでした。

    京都府綾部市の「半農半X研究所」とか、「非電化工房」とか…。

    私が作った小冊子を 送らせてもらえたら、と 思います。
    宜しくお願い致します。

  4. 三好様よろしくお願いします。
    メールさせていただきますね。
    わあい 大屋敷和貴 拝

  5. こんにちは。
    教員を目指している大学生です。
    サドベリースクールに興味があり、「自分を生きる学校」で、わあいのことを知りました。
    夏休みに見学に行きたいのですが、見学させていただけますか?

  6. 丹生谷様
    見学大丈夫ですよ。メールさせていただきます。
    よろしくお願いします。
    わあい 大屋敷和貴