ことばたち

「よろこび」には二種類がある
陰陽のバランスで成り立つ「喜び」と
それを超えた「悦び」だ
人間を恒久に幸せにするのは
「喜び」ではなく
「悦び」だ
(老子,千賀一生)

人びとは自由について語りつづけるが、彼らは正確には自由を欲しているのではなく、無責任を望んでいる。
彼らは自由を求めるが、深いところでは、無意識のうちに、無責任、放縦さを求めている。
自由は、自由であることの責任を取れるほどにあなたが統合されたとき、初めて可能になる。
(OSHO)

理解しなければならないことがある――自由は責任をもたらす。
自由になることを選んだ瞬間、あなたは自分のあらゆる行動に責任がある。
あなたは自分の全生涯に責任がある。自分の惨めさ、あるいは自分の幸せに責任がある。
眠ったままでいるか、それとも目覚めるかに責任がある。
(OSHO)

『われわれは余りにも知りすぎている。そして余りにも感じなさすぎる。』
(バートランド・ラッセル)

『川を見るのがこれほど安らかなのは、川がなんの疑いも持たないからだ。
川は、自分がどこへ行くかはっきりと確信していて、それ以外のどこへも行きたくないのだ。』
(ハル・ボイル)

「探す必要はありません。必要なものは必要な時に出てくるから」
(ナナオサカキ)

    「これで十分」        “Just Enough”
    足 に 土             Soil for legs
    手 に 斧             Axe for hands
    目 に 花            Flower for eyes
    耳 に 鳥             Bird for ears
    鼻 に 茸             Mushroom for nose
    口に ほほえみ         Smile for mouth
    胸 に 歌             Songs for lungs
    肌 に 汗             Sweat for skin
    心 に 風             Wind for mind
    これで 十分            Just Enough

(ナナオサカキ)

”LIFE IS WHAT HAPPEN TO YOU WHILE YOU ARE MAKING OTHER PLANS”
「人生とは、何かを計画している時起きてしまう別の出来事のことである」
(星野道夫・シリア・ハンター)

Comments are closed.